ようこそライフサイエンス実験施設へ(ここは若山研究室も兼ねています)

About us

当施設ではマウスを用いた発生工学に関する様々な研究を行っています。中でも力を入れているのが体細胞クローン技術の開発、人工繁殖技術の開発、および遥か将来に必要になるはずの宇宙での生殖に関する研究です。また当施設の特徴はフル装備のマイクロマニピュレーターが14セット配備されていることで、これは世界最大級の規模を誇ります。当施設ではこれらの技術と設備を駆使して多くの共同研究や、他の施設では不可能だった遺伝子改変マウスの作成の手伝いなども行っております。

新着ニュース