本文へスキップ

山梨大学工学部 大学院 医工農学総合教育部              土木環境工学科 / 大学院付属 国際流域環境研究センター 








                 


■ About Our Lab
環境保全研究室では植物や微生物のパワーを利用した環境浄化技術の開発と利用を大きなテーマとし、いろいろな研究を行っています。 例えば、田んぼや水路、防火水槽などで一面に広がるウキクサをご存知でしょうか?
私たちはこの何の変哲もないウキクサが、その根っこに生息する微生物とコラボレートして(協力して)、環境汚染物質である環境ホルモン関連物質、界面活性剤(洗剤)やアルカン類(重油などの構成成分です)を効率よく分解することを明らかにしてきました。
また、自然界には多種多様な微生物が分布していますが、それらのほとんどが培養できないことが知られています。このような微生物は「難培養性微生物」と呼ばれていて、その中には私たちにとって有用な能力を持つもの(例えば、環境汚染物質を分解できるもの)も含まれていると考えられます。当研究室では様々な方法を駆使して難培養性微生物の培養化を試み、すでにいくつかの新種微生物(新属新種細菌)の取得に成功しています。




ALCAプロジェクトtopics


本研究室は、北海道大学を中核研究開発グループとした先端的低炭素化技術開発(ALCA)の研究開発課題に、産業技術総合研究所、大阪大学、北里大学との研究支援グループとして研究に取り組んでいます。

研究課題 「 共生微生物を活用した水生バイオマスの効率生産 」
       https://www.jst.go.jp/alca/kadai/prj_07.html


 ← ALCA研究紹介についてはこちらのパンフをご覧ください
                (バイオテクノロジー P8



TOPICStopics



第51回日本水環境学会年会 優秀発表賞最優秀賞受賞
              学生ポスター発表賞(2017.3.16)

小林真季さん(M1)、糟谷まりさん(北里大学研修生)が見事受賞!!




平成27年度卒業論文・修士論文 優秀発表者表彰式(2016.3.23)

立野由佳さん(M2)、花岡翼君(B4)の2名のW受賞です!




日本水処理生物学会第18回論文賞受賞(2015.11.12)

日本水処理生物学会第52回大会(北九州市)にて、第18回論文賞を受賞しました!
受賞式での様子です。


『森の体験フェスタ〜集まれ森の伝い人〜』(2015.10.25)


山梨県森林公園「金川の森」にて開催されたイベントに出展しました。
゛地域の伝い人”として、ウキクサがもたらす力を、ご来園くださった
皆様に体験していただきました!

日本水処理生物学会大51回山梨大会(2014.11.12-14)


学会主催にあたり、研究室一丸となって頑張りました!



カナダ留学体験談(2014.1.24)


当研究室 修士2年の神戸政広君が、平山教授の授業に於いて学生約50名を対象に、自身のカナダ留学経験について語ってくれました。

田中助教 とくダネ!【フジテレビ】に出演(2013.10.25)


情報番組「とくダネ!」で、食品偽装表示の実態についての調査協力としてマグロのDNA解析を行いました。
そのフジテレビ取材を”取材”してみました。

contents

環境保全研究室

〒400-8511
山梨県甲府市武田4-3-11

TEL 055-220-8594