banner

山梨大学 運動生理・生化学研究室

最終更新日:2016.10.1
English Ver.


 当研究室は,運動が有する予防医学的効果について,遺伝子や細胞の働きといったミクロな視点に止まらず,人間の振る舞いといった個体レベルでの解析をも含め多角的に検討しています.健康を維持し健康寿命(単なる生物としての寿命ではなく,自活して生活できる期間)を延伸して豊かな人生を謳歌するには,「運動・栄養・休養」の3要素を考慮しなければなりません.その中心になる「運動」を広義に捉え,健康に関連する様々な学際研究にも積極的に挑戦し続けていきます.

 

ROS