研究室に興味がある学生へ

構造研究室は,橋などの鋼構造物を対象として教育や研究を行っています. 教員は吉田准教授と私(竹谷)の2名で,私の専門は橋梁です.

突然ですが,橋梁は日本全国でどれくらいあると思いますか?

なんと,70万橋以上です. しかしその多くが経年劣化(さび,亀裂など)していて,安全性や通行規制など問題も発生しています. 安全で快適な社会を実現するため,たくさんの橋梁を効率的に維持・管理する技術を研究しています. 環境技術にも関心が強く,身の回りの小さなエネルギーから発電する環境発電などの研究も行っています.

 学内の学生へ

構造研究室の教員は吉田准教授と私(竹谷)の2名で,チームとして活動しています.
そのため,指導教員がどちらの場合でも,構造研究室の学生部屋で研究等を行っていくことになります.
「構造研究室に興味があるかも」「どんな様子なのか見てみたい」など,いつでも気軽に訪ねてください.
(竹谷: B-1号館2F 236号室,学生部屋: B-1号館3F)


ちなみに,私の2017年現在の担当授業は下記になります.授業の質問なども直接訪ねて頂いてもかまいません.

 学外の学生へ

構造研究室では,学外とのつながりも積極的に行っており,他大学の学生も大歓迎です.
私自身も学外(東京工業大学)の出身で,現在も東工大とは研究など多くの交流があります.

大学院での入学を希望される場合,山梨大学大学院土木環境工学コースの入試を受けて頂く必要があります.
参考に平成30年度の入試日程を示します.

試験種別出願期間試験日合格者発表
前期募集2017年6月5日
~6月9日
2017年7月1日2017年7月14日
後期募集2017年11月6日
~11月10日
2017年12月2日2017年12月15日
土木環境工学コースの試験は面接試験になります.詳細は山梨大学ホームページの入試情報をご覧ください.

Page Top