ゲームによるフランス語教育

語学教育の活性化にクラス・ゲームを取り入れてみてはいかがですか。
クラス・ゲームを授業展開のなかで利用するメリットとしては次のような点が挙げられます

  • 打ち解けた雰囲気のなかでオーラルによる簡単なメッセージの交換ができる。
  • 単調になりがちな反復運動に変化を与えながら、なおかつ一定のオートマチズムを獲得する訓練にもなる。
  • 週の大半の授業で座りっぱなしの学生に動き回る(体を伸ばし、目を覚まし、授業に参加する)チャンスを与えることができる。
  • ゲームを学習到達目標として設定することにより、教える側も授業展開にメリハリをつけることができる。
  • ふつうの構文練習だと等閑にされがちな語彙の学習にも役立つ。

以下のクラス・ゲームは2000 年に上梓したフランス語初級用教科書「A vous de jouer」(森田秀二、朝日出版社)にそって作成したものです。使用した構文や語彙も「A vous de jouer」の進度に合わせてあります。ただし、ゲームとしての独立性がありますから別の教科書を使いながら利用することももちろん可能です。その場合は、使用している教科書の語彙にあわせて変更を加えることも考えられます。なお、同じくフランス語初級用教科書「ラ・クレ」(朝倉剛・森田秀二、共著、朝日出版社、1994)用のクラス・ゲームも用意してあります。

「A vous de jouer」クラス・ゲーム

ゲーム番号

内容

対応する課

0_1

名前、持っているもの、好きな色(tutoyer)

導入用

1_1

住む町、働く場所、職業

Lecon 1

2_1

国籍、好きな音楽、ホビー

Lecon 2

2_2

住む町、働く場所、職業、国籍、好きな音楽、ホビー

1課、2課のまとめ

3_1

人の外観を描写する

Lecon 3

3_2

3人称によるまとめ:外観、性格、生年月日など

Lecon 3

4_1

avoir/vouloir/voir の練習

Lecon 4

6-1

形容詞

Lecon 6:名詞まわりの問題

6-2

複合過去形

Lecon 6:動詞まわりの問題

 


「ラ・クレ」用クラス・ゲームへ

ゲーム番号

内容

レベル*

1-1

名前、持っているもの、好きな色(tutoyer)

導入用

1-2

年令、住む街、電話番号、好きなスポーツ・音楽

ラクレ(5)、21(1-4)

1-3

年令、住む街、職業、国籍、電話番号、好きなもの/こと

ラクレ(5)、21(1-4)

2-1

名前、年令、住む街、職業、国籍

ラクレ(4)、21(1-3)

2-2

名前、年令、電話番号、生年月日、未婚/既婚、子供数

ラクレ(6)

2-3

名前、趣味、外見、性格、進行中行為

ラクレ(9)、21(2-1)

2-4

名前、現在、複合過去、半過去

3-1

生活習慣:se lever/se coucher/manger/partir/faire/aller/jouer/travailler/rentrer/regarder/sortir

ラクレ(9)、21(2-1)

3-2

生活習慣:se lever/se coucher/fumer/腎re/aimer/faire/残outer/partir/prendre/parler/aller/jouer

ラクレ(10)、21(2-3)

4-1

不定冠詞、定冠詞、数量表現

4-2

定冠詞、指示形容詞、所有形容詞

4-3

過去分詞をもちいた作文

5-1

道順を示す

21(3-2)

*ラクレは『ラクレ』朝日出版社、21は『フランス語2001』白水社。( )内はそれぞれ対応する課。