Special call sign to celebrate the 100th anniversary of faculty of engineering, University of Yamanashi

University of Yamanashi (EN)
University of Yamanashi ARC (EN)

山梨大学工学部100周年記念アマチュア無線局 8J100UYE

QSL情報は下に記載 / FOR QSL INFO SEE BELOW



◆記念局とは?◆

工学部100周年記念事業特設サイト

国立大学法人山梨大学の工学部は、1924年9月25日創立の国立山梨高等工業学校に由来します。開学当時は機械科・電気科・土木科の3学科、総定員は1学年90名で3年制でした。現在は7つの専門コースで約1600人の学生が在籍しています。

「山梨大学アマチュア無線クラブ」では工学部100周年を記念し、アマチュア無線局の特別なコールサイン「8J100UYE」を申請、2023/10/27付で指定を受けました。100はもちろん100周年、UYEはUniversity of Yamanashi, Faculty of Engineering に由来します。このような特別なコールサインをもつ局を「記念局」と呼んでいます。

◆記念局はなにかいいことがあるの?◆

コールサインは無線局ひとつひとつについている記号です。たとえばJA1YFLのようなアルファベットと数字の連番記号です。好みのものが選べるわけではありません。特別な行事等ではアマチュア無線振興や広く電波利用推進のため、期間限定で行事に由来するものが認められることがあります。

期間限定で特別なものなので、アマチュア無線家の方の間で注目度が高いです。たくさんの方と交信でき、工学部100周年記念を知っていただくことができます。また「特別なことができたよ!」と行事を盛り上げながら、アマチュア無線を知らない方に楽しさをアピールできます。

◆アマチュア無線とは? プロ無線もある?◆

アマチュア無線とは電波の利用を楽しむアクティビティです。
「アマチュア」の名称は電波法という法律で決められた無線局の種類です。スポーツや囲碁将棋のような難易度の差ではありません!!

「山梨大学アマチュア無線クラブ」は免許を受けているアマチュア無線局(の名称)です。構成員は学生と教職員です。なお、学生は学生団体のアマチュア無線部を運営しています。

興味のあるかた、交信・電波発信体験募集中です!! X @ja1yfl ご覧ください!


◆アマチュア無線家の皆様へ◆

Log Check / QSL image page
QSLカード(交信記念証)は専用サイトで電子的に発行します
クリックすると発行サイトに移ります

紙カードは発行いたしません。8J100UYEはJARL転送非加入です。
(「JARLの記念局」でなく通常の社団局です。「8J局だとJARL会員にカードが届く」わけではありません。)
本記念局の運用やカード発行に対して大学事務等への問い合わせは固くお断りします。大変迷惑をおかけしてしまいますのでどうかよろしくお願いします。

Operation period 運用期間:

2024/4/1--2025/3/31
(呼出符号の指定期間になります。総務省無線局情報検索掲載内容とは時間的なずれがあります。)

Club name 社団名:

University of Yamanashi ARC
山梨大学アマチュア無線クラブ

Location 常置場所:

Kofu city, Yamanashi, Japan
山梨大学(甲府市)

QSL:

Paper QSL may not be issued. Please find 8J100UYE QSL/LogCheck center.
こちらのログ検索サイトからカード画像をダウンロードしてお使いください。
(JA1YFLについては引き続き通常のJARL経由交換をお願いいたします。)

公開・体験運用:

X (twitter)でご案内いたします。@ja1yfl
体験運用は学校(一条校)の学生・生徒・児童・教職員に限ります(本学以外も大歓迎)。

ゲストオペ:

不可

謝辞:

主旨をご理解いただき、申請にこころよくご協力いただいた大学ならびに工学域関係各位にお礼申し上げます。
バナー写真をご提供いただいたOBならびに被写体のOB各局にお礼申し上げます。

注:

8J100UYEはJA1YFL(移動する局)の呼出符号を上記の期間変更した局です。また、固定局免許のJA1YFLでは呼出符号訂正は行いません。

連絡先:

8J100UYEに関する連絡は コールサイン@gmail.com あてお願いします。体験運用の申し込みなどを想定したものです。
QSLカード発行やそのための操作、QSOデータに関するものは承っておりませんし、お返事もいたしませんので何卒ご了承ください。


工学部100周年記念事業特設サイト

もどる