プロフィール

宮本 崇

1984年11月15日生まれ

山梨大学工学部 土木環境工学科 助教

趣味:映画鑑賞,読書

職歴

2012.7‐現在 現職

2012.4-2012.6 Illinois大学 客員研究員

2011.4-2012.3 日本学術振興会特別研究員(DC2)

学歴

2012.3 東京大学大学院工学系研究科 社会基盤学専攻博士後期課程 修了

2009.3 東京大学大学院工学系研究科 社会基盤学専攻修士課程 修了

2007.3 東京大学工学部 社会基盤学科 卒業

2003.3 福岡県立福岡高等学校 卒業

専門分野

地震工学,応用力学,データ科学

所属学会

土木学会

日本リモートセンシング学会

IEEE Computer Society

IEEE Geoscience and Remote Sensing Society

受賞

2019 優秀教員奨励制度 特別報奨 山梨大学大学院工学域

2017 優秀講演賞 第22回知能メカトロニクスワークショップ

2014 Outstanding Paper Award, Built Environment Project and Asset Management

2010 2009年度土木学会応用力学論文賞

講演

2019.08.05 第6回気象災害軽減イノベーションフォーラム「防災×AI」講師 演題:「時系列降雨分布データと深層学習モデルを用いた短期降雨予測の試み」

2019.01.07 東京大学AGRI-COCOON 農学における情報利用研究フォーラムグループセミナー講師 演題:「防災分野における機械学習応用の研究動向と,衛星リモートセンシングに対する適用事例」

2018.11.26 第5回気象災害軽減イノベーションフォーラム「防災×AI」講師 演題:「防災分野へのAIの適用について:概論と展望」

2018.01.30 土木学会 平成29年度構造工学セミナー「人工知能(AI)の構造工学分野での応用可能性を探る」パネリスト

社会活動(学会委員)

2018-2019 土木学会構造工学委員会 構造工学でのAI活用に関する研究小委員会 幹事長

2018-2021 土木学会地震工学委員会 AI・IoT技術の地震工学への有効活用検討小委員会 幹事長

2017-2019 戦略的イノベーション創造プログラム インフラ維持管理・更新・マネジメント技術(SIPインフラ) AI活用検討会議 外部有識者委員

2012-2014 土木学会地震工学委員会 想定地震動研究開発小委員会 委員

2011-2013 土木学会構造工学委員会 土木構造物のライフサイクルマネジメント研究小委員会 委員

社会活動(講師など)

2018    国際科学技術財団 やさしい科学技術セミナー 「生活の日常を見守る人工知能:社会基盤とAIの関わり」講師

2017-現在 甲斐の国・防災リーダー養成講座 「地震の仕組みと被害,建物の地震対策」講師

2016-現在 KAGAC eラーニング教員免許状更新講習 「自然災害から命を守る基礎知識」講師

競争的資金(代表者)

2019-2021 JST 戦略的創造研究推進事業ACT-I 「情報と未来」領域 加速フェーズ 衛星リモートセンシングから得られる時空間ビッグデータの機械学習による地震被害の判別

2018-2019 国際科学技術財団 研究助成 地震被害の全球モニタリングに向けた、深層学習を用いた広域SAR衛星画像からの構造物位置の自動検出

2018-2022 科研費 若手研究 様々な情報源から得られるヘテロデータのマルチモーダル学習による地震被害分布の推定

2017-2019 JST 戦略的創造研究推進事業ACT-I 「情報と未来」領域  深層学習を用いたSAR衛星画像からの地震被害域の自動判別

2015-2018 科研費 若手研究(B) データ駆動科学を駆使した,想定地震動の集合の情報を集約した設計地震動の合成

2011-2012 科研費 特別研究員奨励費(DC2) 地震動と構造系の不確実性を考慮した情報理論的手法に基づく設計地震動の合成

 

競争的資金(代表以外)

2019-2024 科研費 基盤研究(B) スパースな地震観測網による地盤-構造物系の地震時挙動の高精度予測手法の開発(東京工業大学 盛川仁教授)

2019-2023 科研費 基盤研究(B) 数値気象モデルと深層学習を融合した豪雨予測手法の構築(山梨大学 相馬一義准教授)

2018-2019 戦略的イノベーション創造プログラム インフラ維持管理・更新・マネジメント技術 道路インフラマネジメントサイクルの展開と国内外への実装を目指した統括的研究(東京大学 石田哲也教授)

2017-2019 国土交通省 建設技術研究開発助成制度 道路の日常点検のためのスクリーニング計測システムの開発とそのデータ分析手法の開発(山梨大学 斉藤成彦教授)

2016-2020 科研費 基盤研究(A) 「危機耐性」の概念に基づく耐震設計体系の確立と実現のための要素技術の開発(東京大学 本田利器教授)

2015-2020 科研費 基盤研究(B) 超高密度観測に基づく地盤及び構造物の地震時挙動の確率論的同定手法の開発(東京工業大学 盛川仁教授)

2012-2015 科研費 基盤研究(B) 地震動集合の有する情報量を用いて不確実な状況での信頼性を考慮した設計入力波合成法(東京大学 本田利器教授)