トップページ

 このプロジェクト(代表機関:山梨大学)は、モモの検疫検査及び箱詰め作業等の自動化による作業負担と人件費の軽減の研究のため、平成27年度補正予算で措置された「革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト)」に応募し、採択された実証研究です。


モモシンクイガ被害果検査システムPV(YouTubeにて公開) BGMが再生されます

 




2019年3月18日(月)
山梨大学生命環境学部附属小曲農場でモモの摘蕾作業を行いました。 開花予想は3月です。
2019年3月9日(土)
研究代表者小谷教授が、山梨中央銀行行員対象「山梨大学産学連携セミナー」で研究シーズを紹介しました。
 講演題目:「モモシンクイガ被害果検査システムの研究開発」
2019年3月7日(木)~8日(金)
「DIA2019(動的画像処理実利用化ワークショップ)」で機器デモ展示を行いました。
2019年2月7日(木)
ピーチ専科ヤマシタ様でモモの打合せを行いました。
  桃の家カフェ ラ・ペスカを併設しています。
2019年2月4日(月)
第3回 ロボデックス ロボット開発・活用展で展示・デモンストレーションを行ったシステムの記事が、「包装タイムス」に掲載されました。