トップページ

 このプロジェクト(代表機関:山梨大学)は、モモの検疫検査及び箱詰め作業等の自動化による作業負担と人件費の軽減の研究のため、平成27年度補正予算で措置された「革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト)」に応募し、採択された実証研究です。


モモシンクイガ被害果検査システムPV(YouTubeにて公開) BGMが再生されます




2018年9月25日(火)
研究代表者小谷教授と石田准教授、農林水産省生産局の方(2名)で勉強会を行いました(山梨大学G-109)。
2018年9月19日(水)
山梨大学でモモシンクイガ被害果X線装置の漏洩線量測定が実施されました。合格しました。
2018年9月11日(火)~12日(水)
COSMOWAYが山梨大学でモモのプロモーションビデオのコンテンツ収集を行いました。
2018年9月7日(金)
研究代表者小谷教授とCOSMOWAYが京都のスキューズ株式会社でモモのプロモーションビデオのコンテンツ収集を行いました。
2018年9月4日(火)
長川航生君(小谷・渡辺研究室所属修士1年生)が「第23回知能メカトロニクスワークショップ」優秀講演賞を受賞しました。